ysdLog

フリーランスの世界をふらふらと

【ysd Tribune】個人的にチェックした記事の紹介 1/14~1/20 2018

今週チェックした記事です。
気になるものがあれば是非チェックしてみてください。

■不気味の谷は過去のもの? 映画『ブレードランナー2049』に登場するレイチェルのVFX裏側

しょっぱなからネタバレご免ですが、去年10月に公開された『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー2049』には、レプリカントのレイチェルがカメオ出演するんですよ。
■なんでアニメを倍速で観る人がいるのだろう?

時短術としては、全然アリだと思うんですけどね。
■3Dモデル共有サービスがストア開設 VR/AR開発での活用へ

Web上で3Dモデルデータを公開・閲覧できるサービスSketchfabが、新たにモデルデータを販売できるSketchfabストアを開設しました。
■ソーシャルVR『VRChat』人気爆発 月間100万超のユーザー増

VRヘッドセットやPCモニターで参加でき、ユーザーが自由な交流・活動・表現を行える次世代のチャットルームVRChat。
■DMM、仮想通貨のマイニング事業に続き、スマートコントラクト事業を開始…ゲーム分野での活用も視野に

DMM.comは、1月17日にブロックチェーン技術を使ったスマートコントラクト事業を開始したことを発表しました。
■任天堂がNintendo Switch向けに突如発表したあそびの発明「Nintendo Labo」とは何なのか?

2018年1月18日、任天堂が突如Nintendo Switch向けのつくる・あそぶ・わかるをコンセプトとした段ボール製の専用パーツ群「Nintendo Labo」を発表しました。
■世界の長編アニメーションの新しい景色を語るための言葉 「GEORAMA 2017-2018」/高瀬司(Merca)のアニメ時評宣言 第11回

アニメーション研究・評論の土居伸彰は『個人的なハーモニー――ノルシュテインと現代アニメーション論』(フィルムアート社、2016年)で、冒頭から繰り返し「アート・ア…
■「AnimeJapan 2018」情報発表会、1月26日開催!MCは藤田茜&鈴木崚汰 イベント観覧者も募集

世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2018」(3月22日~25日)の開催を前に控え、1月26日に発表会「AnimeJapan プレゼンテーション」が開催決定。
■2018年アニメ映画 劇場公開リスト(2018年1月16日現在)

2018年もさまざまな作品が公開される劇場アニメ。アニメ!アニメ!ではイベント上映の作品も含め、現時点で判明しているタイトルをリストアップしました。
■「大事なのは最初の23分」科学的に集中力を高める8つの方法

オフィスや自宅で仕事をしていても、集中できず、思ったように仕事が捗らないと感じることはあるでしょう。そこで今回は、あなたの集中力を科学的なデータにもとづいて…
■自分の得意スキルはいくらで売れる?複業のための「お金の教養」

2018年は副業解禁を政府が後押しする動きが本格化する。複数の職を行き来しながら自分の価値を高める「ボーダレスワーカー」という働き方をいち早く実践していた複業研…
■あなたのお気に入りは? ピクサー映画、全19作品の興行収入ランキング

日本では3月16日に公開予定の映画『リメンバー・ミー』(アメリカでは、2017年11月公開)。ピクサー(Pixar)は初作品『トイ・ストーリー』以来、19作連続で圧倒的な興…
■富裕層と同じように投資する秘訣

Inc.:仏キャップジェミニ社が発表した世界の富に関する調査レポート「2016 World Wealth Report」によると、北米には今、480万人の富裕層(HNWI:high net worth indiv…
■グロービスに学ぶ、生産性を上げる「土台スキル」としてのマインドセット

『MBA 生産性をあげる100の基本』(グロービス著、嶋田 毅執筆、東洋経済新報社)の執筆者は、グロービス経営大学院教授。戦略系コンサルティングファーム、外資系メー…
■効率的なシーンアセンブリとパワフルな仕上げ機能。Maya用プラグイン Multiverse Studio V5 リリース

効率的なシーンアセンブリとパワフルな仕上げ機能、DCCアプリケーションとの相互運用により、複雑な3Dシーンを管理
Return Top